感覚交流に臨む。

『 ブレーキがあまくなってきてる 』

そうですか、了解です。

 

 

紹介いただいた初めてのユーザーさん。

だからクルマも初見、の車検。

 

初見で請求額が大きくなると、” そういう会社 ” ってレッテルを貼られがちだから心配は心配です。

でも、思い過ごしで済みそうです。ホッ。

そんな中で、左前のブレーキに2点の不具合があり、軽い作動不良を起こしていました。

つまり、右側をメインにブレーキが効く アンバランス が起きていた、ってワケです。

 

だとすれば、冒頭のお客様のコメントは 的を射ていた ってコト。

ブレーキパッドの残厚を測ると左右差が 0.5mm 程度、不具合もワリと最近始まったのかな?

お客様の感覚の鋭さに驚きながら、いつもの感覚でケアをする。

ただ、繊細な感覚の持ち主がユーザーさんだって入力されたせいか、ケア後の摺動確認にも影響が出たらしく、普段より少し軍手が茶色く染まった。

さてさて、回復加減はお気に召すだろうか?

 

ブレーキを介したセンセーショナル・コミュニケーションとでも言うのかな?

その感覚を認識出来て、技術と想いを込めた仕事で改善される。

ここがこうだったからきっとこう感じたんだろう、ならこうすればこう感じてもらえるんじゃないかな。

(〃≧∀≦)ゞ ワカンネェ~ ♪

想いまでシンクロして永いお付き合いに発展することを期待します。

 

みなさん快適なカーライフを (o’∀’o)/

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL