たったベルトだけ。

クルマ屋さんと保険屋さんのハイブリッド、
損保プランナーの さのりです。

 

「 全員シートベルトしてください。」

単純な強い要望を述べます。

 

後部座席の方だけ、死亡した事故を知りました。

※ 9/28 長野県飯田市での事故です。

 

 

後部座席の方だけ、と聞いたら、

『 シートベルトしてなかったんだろうな・・・ 』

多くの方がそう思うのではないでしょうか?

前席の2名はシートベルトとエアバックに守られたのでしょう。

 

まだまだ多いと思われる、

『 後部座席だからシートベルトしなくて良い。』

みたいな誤解。

あなたはどうでしょうか?

 

後部座席の人を守ってくれるのは、運転者ですか?

違いますね。

自分で自分の身を守らないといけない。

どうやって自分を守れば良いだろうか?

その手段がシートベルトを装着することで、直接的にはそれしかないと思います。

シートベルトをせずに傷害が大きくなったらそれは、自分の責任も大きいんじゃないでしょうか。

そして、運転者の責任もその分増えることになる。

 

子どものシートベルト装着は親の責任です。

罰則回避が理由じゃなくて、理想を守り叶えるための当然な手段だと意識したいですね。

全員シートベルト装着を当たり前にしましょう ♬

 

みんなの幸せがどんどん膨らみますように ♬

 

みなさん快適なカーライフを (o’∀’o)/

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL