モハメド・ハチ。

願えば叶う、を信じる さのりです。

 

調子は良いつもりだけど、イマイチ結果が出ない。

公私に渡り、そんな場面が時折訪れます。

 

これまでは、

「 立ち止まって考える、振り返る。」

そんな表現を自分の中で起こしていたのだけど、

「 ちょいとホバリングして自分を客観視してみる 」

そんな表現に辿り着きました。

 

     ホバリングの高さハンパない。

 

未だ達していない不安に困ったり、時間が解決してくれるだろうに、今、焦ったり。

ヒトゴトならば良いアドバイスが出来そうな事も、ジブンゴトだと上手くいかない。

どうにも致し方ない事だと、悩む。

 

変えれないなら、受け入れる冷静さを。

変えれるなら、変える勇気を。

そして、そのどちらかを判断する知恵を授け給え。

 

ニーバーさんが残したヒント。

自分なりに活用出来ている気がしています。

 

右往左往する自分から、蝶のように舞う自分へ。

闇雲に策を放つ自分から、蜂のように刺す自分へ。

これはモハメド・アリの言葉を引用。

 

先人たちの教えに学び、後輩たちに遺す。

そんな風に生きれればカッコ良いなぁ。

いつかきっと叶うはず。

 

みなさん快適なカーライフを (o’∀’o)/

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL