マフラーあれこれ。

朝の冷え込みが厳しくなって、通勤通学にも手袋やマフラーが必要な季節となりましたねぇ。

 

あ、マフラー・・・

久しぶりにマフラー修理のネタを。

(〃≧∀≦)ゞ ムリクリ ツナゲタナ~ ♪

 

 

メインマフラー( 消音器 )の後ろ側で排気漏れしてる場合って、その異音が小さいものですから、ユーザーさんも気付きづらいものです。

画像のような軽めの腐食だと、まだ強度が残っているので溶接修理も楽で良いのですが・・・

 

 

メインマフラーの手前でパイプが外れて爆音を発する、こんなケースだと恥ずかしいし、修理も大変です。

あ、本来だと交換レベルだけど、部品が高かったり、車体形状の都合なんかでは修理を試みるんです。

それでもダメなら交換するって物語りです。

 

 

腐食したフランジ( 継ぎ手 )を切除して、パイプをジョイントする手術です。

今回なんて、車両に据え付けたまま手術する工法のため、めちゃくちゃ難儀しました。

スタッフJが。

(〃≧∀≦)ゞ ワタシ シッパイシナイノデ ♪

 

外気温が低くなると、暖機運転の時間も長くなりがちですね。

マフラーに排気漏れが有ると、駐停車中に排気ガスが車室内へ侵入して、健康を害する可能性が有ります。

健康や安全運転はご自身の心構えが肝心ですから、整備や修理は極力早めにご依頼いただければ幸いです。

備えあれば憂いなし、マスクとか手洗い・うがいも大事ですね。

嫁さんと次男坊の誕生日も近いな~、準備準備と。

(〃≧∀≦)ゞ オカネ ノ ソナエ ♪

みなさまも財布が風邪ひかないように気を付けましょう・・・

 

みなさん快適なカーライフを (o’∀’o)/

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL