ヘルスケアが主題。

健康まで考える自動車整備士、さのりです。

 

『 マフラー修理、できませんか? 』

「 一度ご来店いただき、確認させてください ✋ 」

この物語、結局は交換 🔧 させていただきました。

 

 

お客さまはおそらく、弊社のホームページを見て、安価に納まる期待をしてくださったと思うのですが・・・

遮熱板の補強跡からことごとく腐食した上に、全体的にビスケット状態だったんです。

グイッと力を掛けると簡単に変形するほど、でした。

 

そして今日に至るまで、マフラーに空いたたくさんの穴は、コーキングで塞がれていました。

どっかのSSさんでケアしてくれてたみたい。

剥がれたり、無くなったりしてましたけどね ✋

そう言えば、フランジのボルトも変だったな 🔎

どういった経緯だったんだろう?

まぁ良いや。

 

車検とか車両法で観れば、コーキングでも 🆗 らしいのだけど、現実的にコーキングじゃ保たないし、ちょいと危険。

長期活用を欲求されていて、子育て真っ盛りなお客さまだったから尚更にそう思います。

排気音だけで判断してしまいガチだけど、排気ガスが車室内に侵入すれば搭乗者の健康を害する可能性が高い。

「 駐車場でアイドリングしたまま、親が買い物から戻るのを、ゲームとかDVD鑑賞しながら待っている 」

そんなシーンには耳を澄ましてみる さのりです。

エアコン全開だから安心、で済めば良いのだけど。

 

センターパイプは新品、リヤマフラーは中古。

経済的バランスが整った仕事となりました。

工賃だって頑張ったし 👐

(〃≧∀≦)ゞ ヨッ 、 手前味噌 ♪

 

クルマの改善を歓んでくださったお客さま。

13歳の14.6万kmかぁ。

過去が分からないトコからの参加はちょいと心配だけど、どこまで行けるか寄り添ってみたいですね ♪

今後、主治医にご指名いただければ幸いです。

 

みなさんも健康に留意して整備をご依頼ください。

引き続き、よろしくお願いします。

 

みなさん快適なカーライフを (o’∀’o)/

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL