とっとと交換な場合。

エアコン整備も頑張る さのりです。

 

クルマが故障した時、保証が効くと安心ですね。

今回はそんな話です。

 

エアコンが利きづらい+車検で入庫しました。

🔎 診るとコンデンサと高圧パイプの継ぎ目にガス漏れの痕がありました。

 

 

スタッフJにOリングの交換を頼んだのですが・・・

高圧パイプにクニュッとした変形が診られました。

 

 

初めに組み付けた人を疑いますねぇ。

まぁ良いや。

お客様の自己負担ってトラブルなら、🔧 修理とか細工も考えるけど、保証なんでね。

アイヨッて新品と交換させてもらいました。

 

新車で購入しても、エアコン系統の保証は3年 🕐

「 5年まで保証を延長させといて助かったぁ。」

これってお客様よりも、新車を買っていただいた我々が余計に感じるのではないでしょうか?

 

事故も故障も無いのが理想です。

でも、不意に起きてしまった時の 精神的・ 💴 経済的負担を考えると、保証購入も大きな選択肢。

それが転ばぬ先の杖。

 

この先の保証は都合があって購入を見送りました。

つまり、今後の故障は自己負担になります。

そしたらお客様が、

『 安全運転を心掛けます! 』  って ♬

(〃≧∀≦)ゞ カッチョイ~ ♪

 

安全運転と故障が関連するかは分かりません。

でも、そういう気持ちで理想なカーライフを望めば、幸せがどんどん膨らむはず。

教えをいただいた気分ですね。

さぁ、理想の未来を呼び込みましょう ♬

 

みなさん快適なカーライフを (o’∀’o)/

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL