自陣で成金な創造性。

将棋も好きな自動車整備士、さのりです。

 

羽生九段と藤井聡太王将の対局が決まったなぁ ♬

レベル1にか勝てない私ですが、棋士を代表する二人の対局には興味津々です。

 

ところで最近・・・

『 詰んだぁぁぁ 』

って表現に触れました。

どうやら将棋の如く、ゲームオーバーを嘆く意味合いのようでした。

活用方法として、実に面白い ♪

(〃≧∀≦)ゞ 湯川学 ♪

 

将棋の世界だけじゃないと思うのだけど、勝負の後には振り返りをすると思います。

それは経験を財産として積むためでしょ?

だから、詰むと積むが混在するってワケだ。

嘆く結果の方が、より財産になるような気がするのは日本人らしいのかしら?

まぁ良いや。

 

 

モノの考え方ってのは面白いもんだねぇ。

詰んだ悔しさすら、財産を蓄積したんだって価値観に置き換えると、チャンスが拡がる。

将棋のルールでは起き得ないけど、自陣で成金に成長するような妄想だって自由にして良いと思う ♬

そして経験って財産は過去から未来にまで都合良く活用できるのがスゴいと思うのです。

積み上げたモノが仮に崩れても、素材が無くなるワケじゃぁない、組み合わせを変えるチャンスなだけ。

それはまるで、子どもが組み上げた積み木の如く、創造性と可能性の大きさを感じさせてくれる。

 

物語としては、ハジメから成金じゃつまんない。

でも後に、成金になれる約束がほしい ♪

あ、そもそも飛車が良いなぁ ♪

(〃≧∀≦)ゞ 強欲 ♪

 

さて、お二人は81マスの世界をどう活用するのだろうか、楽しみですねぇ ♪

まぁんて、盤面を俯瞰しても何がどうとか言えもしないのだけどさ 💦

でも、興味さえ持続できていればきっとそのうち、詳しくなっていくもんでしょうよ ♬

私は知育パズルから成金を目指すのでした ♪

 

みんなが主役、カッチョ良い物語を創りましょう。

 

みなさん快適なカーライフを (o’∀’o)/

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL