地味に選択肢。

車販もがんばる、さのりです。

 

良いマフラーを見つけました。

”(@w@)…φ 誰ニトッテ ドウ 良イノカシラ ?

 

 

マフラーって、およそ分割されているもんです。

フレームの間を抜いたり、中間に触媒が入っていたり、いくつかの都合が含まれています。

でも今回のは、フランジ( 継ぎ手 )が1つも無い1本モノだったんです。

 

これは将来の腐食、つまり溶接修理とか交換におよぶ可能性が減るってコトです。

マフラー不全の大半は、フランジのようにパイプを継いでいる部分から発生しています。

さらに補強してる箇所から腐食する、そんな皮肉が多く観られる降雪地域の現状。

 

💪 太っいマフラーに交換するため。

(〃≧∀≦)ゞ エギゾースト ノート ♪ ♪ ♪

👀 2本出しにして格好良く(思えるように)する。

そんな時代もあったけど、今はねぇ・・・

ランニングコストとか燃費とか。

クルマに求める魅力も変化してますよね。

 

このマフラーは、カタログに掲載されない魅力かと。

だとしたら、ランニングコストが低そうなクルマランキングってのがあったら面白いかも。

投票者は自動車整備士、信憑性有るよねぇ ♬

クルマ選びの基準として良いと思う。

まぁ良いや。

 

クルマを大事に乗ってもらうためには、壊れないクルマって響きも大事だと思います。

そんなクルマを紹介していきたいな。

車両購入も弊社で、お願いします ♬

 

みなさん快適なカーライフを (o’∀’o)/

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL