5Wと複雑な1H。

クルマ屋さんと保険屋さんのハイブリッド、
損保プランナーの さのりです。

 

誰も望まない交通事故  🚙💥🚗

その備えについての話です。

 

最悪、事故に遭ってしまったら、揉めることなく不満も無く、早期解決したいと思うはずです。

そのために大事なのが 5W1H の証明です。

 

いつ、どこで、誰が、何を、なぜ、どのように。

これらの証明って簡単じゃない。

だから速やかに警察へ届け出をして事故を証明してもらう必要がある、必要どころか道交法第72条って完全な義務です。🚓🚓🚓

義務の中には、当事者同士の揉め事、ストレス、怨恨、そんなのを防ぐ意味合いもあると思うんです。

事故が起きたら速やかに届け出してくださいね 👮

5Wのおおよそはココで解決できます。

 

あとは1H、どのように、の部分です。

わずか数秒  の間に・・・

どのように気づいて、どのように判断して、どのように操作して、どのように衝突したのか?

1Hどころか4H以上の複雑な表現が求められます。

ドラレコ画像等の記録でもあるならば分かり良いんだけど、無いなら主張するしかありません。

ココで双方の主張が食い違うと、ご想像の通り、解決までが長引く わけです。

(〃≧∀≦)ゞ  水掛ケ論 ジャブジャブ ・・・

だからドラレコ 🎦 を着けてねって言ってるのです。

どちらかって言えば加害側こそ画像があったら良いと思いますよ、事実以上の被害を主張されないように

 

自分には事故やトラブルが起きない、って言い切れる運転者はいないと思います。

自動車保険だって安心を望んで用意してるはずです。

困った時に困るようじゃ意味が薄いですね、是非能動的にご準備なさるようお勧めしときます。

 

あ、そうそう。

危険の予見や回避行動について理想的な回答ができるなら、そもそもブツかってなかったかも。

皮肉だけど、そういう事です。

 

みんなで交通安全に尽くしましょう ♬

 

みなさん快適なカーライフを (o’∀’o)/

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL