改良すべき立場たち。

自動車整備士、さのりです。

 

突然エンジンが始動しなくなるストレス。

原因はやはり、セルモーターの断線でした。

 

 

「 電気系あるあるだな。 」

って反射しちゃってるけど、あるあるって・・・

二重に肯定するほど多いって意味かぁ。

トラブルの頻発を肯定しちゃってて良いのかしら?

 

なんだか急に過去から刻まれた常識を疑いました。

不具合が起きるのはいつも同じ配線です。

緑青に影響されない配線にはできないのか?

補修部品を出す気は無いのか?

ユーザーの立場なら、

『 対策しろよ 』

って思うよな、そりゃ。

 

 

ってコトで。

材料を見付けました ♬

工法も想定できました。

そして何より、未然な対処に貢献してくれそうなケミカルも見付けました ♬

 

 

いざ参らんって感じ。

 

ユーザーがストレス無く。

いやいや、快適にカーライフを楽しめるように。

(〃≧∀≦)ゞ 肯定形 ナ ♪

改善すべきなら改善に努めなきゃね。

そんな風に思ったのでした。

 

みなさん快適なカーライフを (o’∀’o)/

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL