それはまるで。

年齢と涙腺の緩みは相関すると思う さのりです。

 

おとなり岩手県の同業者さんから、自動車整備の紹介を受けました。📞😀

依頼者は、秋田で暮らす大学生の息子を心配するお父さん、気持ち分かるわぁ・・・

岩手と秋田なら、本当はヒョイッと帰省できるだろうに、こんな時世ですからね。

数あるクルマ屋さんの中から弊社が選ばれた意味を感じ、感謝を込めて尽くそうと望みました。

 

学生さん曰はく、加速とブレーキの感覚が悪くなった  と言います。

ほぅほぅ。

 

 

それはまるで、車検整備のようにがっつり診ました。🔧

紹介者さんにも、お父さんにも堂々と説明する準備のためです。

過去の分解整備記録簿 🧐 と照らし合わせながら改善策を模索した結果・・・

整備は半年後の車検時で良い 💡、と判断しました。

ただ、後ろのブレーキには訝しい点があったので、私なりの理想を施しましたけどね。🔧

 

この2年で2万キロ走っていました。

聞けば、🎣 釣りにクラブ活動に、周りがクルマを持ってないから、自分がクルマを出すのだと言います。

引っ越しのバイトもしていると言います。💪💰

「 いろいろ有るだろうけど、あなたの本文は勉強なんだからね。」

『 ははは、そうですね。』

それはまるで、自分の息子に言うくらい愛を込めました。

「 自分の子に言えない事を、あなたに言ってしまったけど、きっとあなたのお父さんも、こう言いたいだろうよ。」

『 そう・・・ ッスね。』

 

ブレーキだけ改善したクルマで帰る彼を見送る際にも、

「 気をつけて運転すんだよ。」 って言っちゃった。😳

彼は口角を上げて頷いてくれました。

それはまるで、ウチのコくらい可愛いかった。

(〃≧∀≦)ゞ ツチノコ ?

 

柔らかい気持ちにさせてくれた物語でした。

離れて暮らす息子に重ねる想い。

またちょっと心配になってしまいました。

 

みなさん快適なカーライフを (o’∀’o)/

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL