クルマを使う責任。

先日、事故の加害車両が逃走したって案件が有りまして。

( 参考ブログ : 加害車両逃走。2019 9 )

 

プライベートの警察官さんがオイル交換にいらしたので、雑談がてらアドバイスをいただきました。

以下に、概要をまとめます。

 

 

・ 相手が逃げた場合、追跡はあり。だけど二次的事故にならないように。

・ 何より警察に連絡して確保を要請して欲しい。( 一人で追跡してたら無理だな )

・ 追いついたとしても、危害を避けるため、クルマから降りないで欲しい。

・ ドラレコは付けて欲しいよね。

 

結果的に、被害側だったお客様の行動はずいぶん適正な行動だったって事。

良かった~。

この経験を今後の活動に活かします。

アドバイスありがとうございました。

 

 

「 安全運転の啓発に使ってるんです 」 って手記を見せたら、ご自身が中学の時に父親を交通事故で失った、と告白してくれた警察官さん。

驚きました。

『 事故っていろんなツラい事が有るからな~ 』 って言った表情が優しく見えたのは、何でだろうな。

成り代われない感情を抱いてる人に掛けれる言葉が浮かびませんでした。

 

クルマ屋さんが出来る安全運転啓発はもっと有るでしょう。

もっと練って、もっと貢献したいです。

事故がおよぼす不幸や不安、恐怖なんて誰も望まないし想像すら嫌ですね。

安全・安心・快適・健康は当たり前ではないと、あらためて気付かせていただきました。

クルマは、ただ便利な乗り物であって欲しいと願います。

乗る人の心構えが大事なんだよな。

 

すべてが幸せに成って、すべてが幸せで居続ける事が出来ますように。

 

みなさん快適なカーライフを (o’∀’o)/

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL