網目を減らす顕在意識。

『 中古品よりリビルト品(再生品)の方が安かったです。 』

と、スタッフJ。

(〃≧∀≦)ゞ チョットナニイッテルカワカラナイ ♪

 

 

修理費用総額を抑える目的で、交換部品を中古品にすることがあります。

それ以上に、リビルト品を使った方が安くなると言う事態が起きました。

中古品の需要が多くて、価格が競り上がったと捉えるべきなのか?

その後の信頼性を考えると、リビルト品を選択するのは当然です。

 

もしかしたら、中古品 >  安さ > リビルト品。

って固定観念がそうさせているのかも知れませんね。

確かに私なら、脇目もふらずに中古品を選択していたかも知れません。

そんな風に考えてたら、スタッフJの気遣いが生んだ貢献だと気付かされました。

あらためて感謝する出来事となったワケです。

 

固定観念って皮肉に言えば、雑多な判断を省く都合の良い経験則。

慣れとか決めつける事って、脳が楽ですからね~。

楽な方が、・・・楽ですもんね~。

最近柿ピーのCMで『 常識を疑え 』って言ってますね。

なんか諭された気分になりました。

顕在意識が楽を選択し続けると、向上心とか可能性ってズリズリ削っちゃうかも知れない。

脳内がピリピリするプログラムに書き換えよう、って思ったのでした。

 

みなさん快適なカーライフを (o’∀’o)/

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL