逆境環境対応。

クルマの路上トラブルワーストって聴けば・・・

🥇 バッテリー

🥈 タイヤ

🥉 ガス欠

って思い浮かぶのですが、弊社に於いては 🏆 スタータモーターが多いです。

エンジンを始動する時の キュキュ~ン ってヤツです。

車齢の長いクルマが多い弊社としては、想定の範囲内です。

 

 

ワースト3に比べて、現場で何ともならない率が高くて困っちゃう。

経年劣化も有るんですが、サビも原因としては多いと感じます。

昨日まで、さっきまで始動してたのに・・・

こんなストレスは御免して欲しいけど、定期的に交換するモンでもないし、やはり運なのかな?

それでも近場でトラブってくれてるから不幸中の幸い。

そして、美品の中古パーツが比較的見つかるので嬉しい。

クルマに対する環境が悪い秋田にはホント助かる話です。

 

永~く愛車と過ごすためには、塩害に対処して、中古パーツを確保出来る環境を整える。

そして、何でも交換交換と言わず、治せるモンは治す。

そこの気持ちとか技術が大事だと思うんだよな~。

いろんな意味で、より維持費の掛からないカーライフを応援しています。

引き続きのご愛顧、よろしくお願いします。

 

みなさん快適なカーライフを (o’∀’o)/

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL