【鈑金屋さん】ワイパーバンバン。

『 フロントガラスが割れていた。』

 

 

簡単に10万オーバーな修理になりますから、” 原因不明 ” なんて報告出来ません。

 

可能性①:飛び石等飛来物の衝突

可能性②:ワイパ交換時にアームを倒してガラスに当ててしまった

可能性③:ボディのサビ

 

未だ46年しか生きていない私の経験則では、上記3つしか選択肢がありませんでした。

しかし、とあるガラス屋さんから新証言を得ました。

『 ワイパーに氷が付いている時、ガラスに叩きつけてませんか?』

「 えっ、ガラスにバンバンって? やる時あるね・・・ ダメなの!?」

・・・ その行為は効率良く氷が剥がれるので、常套手段でした。

あらためて考えると、氷をガラスに叩きつけているワケですから、可能性:② と同じワケで。

特に雪を溶かす目的で熱線が入っている(デアイサ付きの)タイプは弱いかも知れない、と言います。

 

   10本の熱線が見えます。

 

初耳学。

そして確かに、ワイパーブレード先端の辺りがヒビの起点でした。

 

お客様が日常的にワイパーバンバンしてるか聴いてみよう。

そして、新知識の周知を図ります。

ちなみに自動車保険では、ガラスの損傷 = 1等級ダウン ですよ。

 

みなさん快適なカーライフを (o’∀’o)/

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL