【クルマ屋さんが保険の話を】車両保険②。

自然災害のニュース映像が目に入ると、車両保険や火災保険に入ってるのかな?

なんて気になってしまいます。

目には視えない損害にまで出費が伴うでしょうから、それを補う保険金は助かるでしょう。

ただ、自動車保険に於いては、同じ ” 災害 ” でも捉え方が変わるのです。

 

地震・噴火・津波・台風・竜巻・洪水・高潮

 

上記7種の中でも、地震・噴火・津波 は車両保険の基本補償に入っていません。

( ※ 私が取り扱っている商品だけなのかも知れませんので、適宜ご確認ください。また、上記3種は特約で付帯することが出来ます。 )

 

 

 

災害の規模。が棲み分けの理由です。

水にまつわる災害としても、津波と洪水・高潮 を棲み分けてるって辺りに意味を感じます。

” フルカバータイプ ” なんて言い方をしている商品だとしても、契約には含まれていない場合もあるので、” 自然災害 ” って括りにはご注意が必要です。

 

ちなみに、火災保険になると

火災・落雷・破裂・爆発・風災・雹(ひょう)災・雪災 って7つの基本が出てきます。

火災だけが担保じゃないので、” 何かしらのトラブル ” は 代理店さんに連絡してみると良いかと。

 

 

保険商品は契約時だけで理解するには 難し過ぎると思いますが、契約している分しか補償を受けれません。

安心と不安に向き合って、商品を選択いただいて欲しいと思います。

 

みなさん快適なカーライフを (o’∀’o)/

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL