分かんないけどさ✋。

ムダが嫌いな自動車整備士、さのりです。

 

あらためて想いを放ちます・・・

「 📢 タイヤの空気圧を調整してあげてください 」

 

 

サンプルしたクルマに於いては、本来理想とする基準値に対して40%不足していました 🔎

でも決して珍しいコトではありません。

アナタのクルマはどんな状態でしょうか?

 

空気圧は必ず下がります、空気が減るんです ✋

基準値よりも減るコトで起きる不都合は・・・

タイヤの張りが弱くなるので回転抵抗が増えます。

すると、燃費( ⚡ 電費 )が下がります。

さらに、走行面のゴムが偏摩耗します。

だから、買い替えのサイクルが早まります。

さらに、制動距離にバラつきが起こります。

だから、スリップ事故のリスクが増えます。

無意識に乗り心地も悪くなっているでしょうね。

 

引いてはエンジンオイルやミッションオイル、バッテリーにまで負担が増してしまうのです。

知らず知らずに多面的損失を浴びている、そんなジブンゴトを想像できますか?

たかだかタダ 💴 の空気圧調整が、経済性にも安全性にも悪影響を与えちまっている。

信じるか信じないかはアナタ次第です ✋

(〃≧∀≦)ゞ  believe me ♪

 

40%不足な空気圧で、どれだけの損失が出るか?

それは分からないけど、誰だって損失なんて無いか少ないのが理想でしょう。

5年履けるはずのタイヤが4年で交換だとしたら・・・

ジブンゴトとして考えましょう ♪

 

点検が面倒なら、頼めば良いじゃぁないですか。

誰にって・・・、自動車整備士 🔧 に、でしょうよ。

クルマとアナタのために、お願いします。

 

みなさん快適なカーライフを (o’∀’o)/

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL