減らしたい不都合。

クルマ屋さんと保険屋さんのハイブリッド、
損保プランナーの さのりです。

 

高速道路で大型バスが横転炎上し、死傷者が出てしまった事故を保険屋さん目線で綴ります。

 

   日経新聞さんの画像を利用しています。

 

ドラレコが焼失してしまったもんだから、事件解明が遅れている旨の記事が見られます。

他に運行の本当が分かる手段って、難しいかぁ。

他車のドラレコ、道路情報カメラ、それくらい?

 

おそらく今後は、画像を完璧に保存する仕組みが検討もしくは義務化されるんだろうな。

ドラレコの装着は当然のものと敷いて、ね。

だとしたら、画像伝送システムまで考えてほしい。

既にそういうの在りますから ✋

 

とある保険会社のドラレコでは、

「 🕐 衝撃が起きた前後の15秒を、画像データ 💿 として保険会社に伝送する 📡 」

そんな仕組みを運営しています。

 

もし、今回のバスでも採用されていたなら、事故解明の一助にはなっていただろう。

画像伝送システムを知る方ならそう思うだろうな。

伝送先は自分や家族のスマホでも良いんだし。

 

 

事故は他人事であってほしいだけで、決して他人事で考えてちゃイケないと思います。

自分やご家族が、被害者とか加害者とか、当事者になった想定を、一度はしてほしいと願います。

そうすりゃ心構えも運転も、善く変わると思うから。

そうして交通安全ってのが築かれるんだと思います。

ドラレコもその一環だと思うんですよね。

今が理想とどれだけ近いか?   離れているか?

こういう機会に考えてみるべきだと思います。

 

そして仮に、事故の全容が解明されたとしても・・・

被害された方々やご家族が背負う不都合は、きっと想像よりも遥かに深いものだと想像します。

一命をとりとめた方でさえ、治療が済んだからって気持ちが晴れるもんじゃないんだろうな。

だから、事故が無くなるは思えませんけど、一人ひとりの努力で度合いを下げるコトなら・・・

難しいかなぁ?

 

あってはならない事故ならば、こんな時、考えよう。

そんな風に思ったのでした。

 

みんなの安心がより増えますように 🙏

 

みなさん快適なカーライフを (o’∀’o)/

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL