視覚的手掛り維持。

自動車整備士、さのりです。

 

ハイマウント・ストップ・ランプの話です。

後続車からの視認性を狙ったランプですよね。

レッカー車とかバスを運転する私の立場からすれば、スゴく助かっています。

合図、シグナルですから ✋

 

 

画像では6つのLEDのウチ、1つが点いてません。

これ、保安基準不適合で 🆖 、交換なんです。

『( 何となく点いてれば良くね? )』

たしかに 🦀 、点灯を確認できてますからねぇ。

 

でもね、ランプの点き方で、クルマの位置や角度を想像できるのが人間の高性能たるトコロ。

キューブやステップワゴンでは左右非対称なデザインのクルマもあったけど、合図であるランプ類は左右対称のはずです。

真っ暗闇の道路でも、周りの運転者が安心して運転できるように、ランプの基準はあるワケですね。

安全第一、不具合は即修理しましょう 🔧

 

今回の部品代は 💴 1万円程度でした 💦

ちょこっと前なら180円の電球交換で済んだのにねぇ、そこら辺ってどうにかならないのかしら?

LED はカッチョ良いけどさ、維持費がねぇ。

まぁ良いや。

 

これで安全・安心を回復させたお客さま。

ちょこっと前の車検前点検では健全だったから、まさか今、点いてないとは思わなかったでしょうね 👐

恐縮ですが法ですので、何卒ご了承ください。

 

あ、そうそう。

バックランプやリヤフォグは左右対称に限りません。

そもそも1コで機能は足りるし、ド真ん中に着けろって実質無理だもんねぇ。

 

いずれ、安全に越したコトはない。

定期点検でカーライフを整えましょう ♪

 

みなさん快適なカーライフを (o’∀’o)/

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL