位置関係な見解確認。

クルマ屋さんと保険屋さんのハイブリッド、
損保プランナーの さのりです。

 

雑談から、ちょいと気になったので綴ります。

お互い様な交差点での事故、と仮定してください。

 

      トミカ好き、さのりです。

 

当たった 💥 位置関係で、有利とか優先 を主張したい場面ってあるかと思います。

一見、黒がに衝突した様に視えるのは否めません。

でもね・・・

黒は危険を感じてブレーキを踏んだ。

または・・・

が危険に気づかず減速を怠った。

そんな可能性が想定されます。

つまり・・・

位置関係だけでの判断は難しいってコトです。

ここまでご理解いただけるでしょうか?

 

もしも双方がちゃんと減速していれば、お互いの鼻先がチョコンと接触、もしくは接触してなかったかも。

そう想定することもできます。

 

『( より後ろで接触した側が有利のはずだから、減速したら損になるかも知れない。)』

もしもそんな誤解が蔓延してしまったら、道路上の危険が増えるのは想像いただけると思います。

危険予測と回避行為ができた側を責めるなんてオカしいですもんね。

 

🎤  「 Q. どの辺で危険に気づきましたか? 」

🎤  「 Q. 気づいてから、どう操作しましたか? 」

 

一人ひとりが堂々と回答できるような運転をしてたら、交通社会の安全は膨らむ。

結果、事故に巻き込まれる子どもが少なくなる。

位置関係な結果よりは運転の経緯を主張が大事ですよね。

 

みんなで安全運転に尽くしましょう ♬

 

みなさん快適なカーライフを (o’∀’o)/

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL