保証だとパカパカ。

電装整備も自社施工、さのりです。

 

『 温度設定が22℃から動かない。』

それは暑いのか?  寒いのか?

まぁ良いや。

 

 

症状の再現に巡り会えないのが悔しいトコロですが、保証が認められたのでスパッと取替えました。

保証サマサマです。

この部品は、任天堂スイッチが買えるほどの価格なのに、エアコンのコントロールしか出来ない。

あ、ソフトまでは買えない価格です。

(〃≧∀≦)ゞ ド~デモ良イ !

贅沢品だなぁって思いましたね。

こんな高い部品だから尚更に、保証が利いて良かったと思います。

 

便利便利と高価な部品で構成されるから、軽自動車でも乗り出し200万円を超える時代になっちゃった。

割り算が合わない気がするんだよな。

いつの間にかガンガン電子化されて、分解修理の出来ない高価な部品が増えています。

そして、保証期間が終わった頃から故障し始める、って言えば皮肉だけど実際そう感じるのですよ。

 

保険も保証も掛け方が難しい。

なんにもトラブらないのが理想だけど、用心して買って、掛け捨てに終わったら損を感じちゃう複雑。

ホント難しい、勧めるも止めるも出来ません。

ただ、こんな事例が有りましたよ、って雑談でした。

 

みなさん快適なカーライフを (o’∀’o)/

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL