ズレた位置に居てください。

クルマ屋さんと保険屋さんのハイブリッド、さのりです。

安全運転の啓発です。

 

夫のクルマを誘導中の妻が轢かれ、亡くなった。

そんな事故を知りました。

( 2020/04/22 読売新聞オンラインより )

80代のご夫婦だったようです。

奥様のご冥福をお祈りします。

 

轢かれるような位置に居た、って事ですね。

アクセル加減でBダッシュしますから、クルマって危険です。

我々も仕事中によく意識する事です。

 

ただ、80代の女性だと運転免許を持ってなくて、クルマの動きについて理解が薄かったかも知れない。

旦那さんも、そんな危険な位置に奥さんが立ってるなんて思わなかっただろうな。

そして、お互いご高齢だから認知・判断・操作・回避能力の衰えも影響してたのかも。

記事では、道に迷いUターン・・・  って書いてありましたから、動揺もまた要因に加味されていたかも知れません。

40代の私には理解してあげられない衰えがソコに幾つか有ったと想像します。

 

生き続けるために不可欠な移動手段、クルマ。

スーパーや病院やご自宅がバス停・駅から遠い、全国中でそんな方って多いと思います。

だから、今一度考えたい。

クルマは一瞬で人の命を奪うことが出来ますね。

本当は、ただただ便利なだけの乗り物で在って欲しいのに。

そして、『 お帰りなさい 』 『 ただいま 』は当たり前じゃない。

切ないですね。

旦那さんの気持ちに成り代わる事は出来ないけど、ツラくて潰れそうだろうな。

 

どうか、みなさんに於かれましても、みんなの安全とか幸せを強く願って、クルマを利用していただきたいと願います。

永い運転経験と自らを誇っても、たった1つの動きで強烈な不幸を生み出してしまいますからね。

 

すべてが幸せになって、すべてが幸せで居続けることが出来ますように。

 

みなさん快適なカーライフを (o’∀’o)/

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL