マフラー3分クッキング。

マフラー修理の話です。

 

間もなく代替えする予定のクルマが異音・・・

「 ん~、お金は掛けたくないが、まだ購入の契約もしてねぇしな。」

 

 

ってコトで、一気に現地で溶接修理しました。

トーチの届かないテッペンは、悪いけどパテで妥協。

もちろん排気漏れは治りましたからね。

 

   これで終わりじゃないですよ。

 

溶接自体は3分クッキング。

準備片付けを含むと正味20分程度かと。

かなりご本家番組と近かったんじゃないかしら?

 

ホントはマフラーを外して溶接するのですが、事情が事情。

それに代替えまでの耐久性としても問題は無い。

こんなもんで良いでしょう ♬

 

排気ガスの漏れを止める、だけに集中した物語でした。

 

みなさん快適なカーライフを (o’∀’o)/

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL