エア管理の下支え。

タイヤ整備も頑張る さのりです。

 

アルミホイールあるある、な憂鬱。

 

 

経年劣化だろうけど、ホイールの塗装がパリパリと剥がれてくる場合があります。

それは、お高そうな有名ホイールだとしても、です。

 

 

表面的にきれいなであれば、引き続き使えるようにパリパリで出来た段差を研磨してエア漏れ防止に努めます。

エア漏れに気付かず走行を続けるとタイヤが性能を発揮できないばかりか、寿命も縮めちゃいますからね。

こんな努力もしてます、ってアピールでした。

 

最近はタイヤ自体が高額化してきてるし、ホイールだって安くはないでしょ。

だから管理意識は持って欲しいなって思います。

朽ちてしまうと元には戻りませんからね

ついでに、コレ ♬

 

 

雪だるまの3頭身化。

(〃≧∀≦)ゞ オラフ!

いやいや、『 空気圧は大丈夫ですか? 』  ってタイヤメーカーさんが商品にデザインしているワケですよ。

空気圧が適正な前提で、燃費とか制動性能をアピールできるワケですからメーカーの気持ちが表れています。

ちなみに、

「 もし、あと数十cm 手前で止まってたら・・・ 」

事故を起こした人が抱く後悔ですね。

衝突と未然の境目は空気圧も関係するはずです。

特に雪道なら。

 

快適なカーライフは、安全管理意識から。

そんな風にありたいなぁ。

 

たかだか空気圧で派生した妄想でした。

 

みなさん快適なカーライフを (o’∀’o)/

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL