ディグダグエナジー。

ディグダグを想起させるデザイン、いやいや シフトレバーのガイドです。

 

シフトチェンジ時のガタガタな動きを樹脂製のガイドが滑らかに緩和してくれるらしいのですが・・・

溶着が弱いせいか外れちゃって、逆にシフトチェンジを妨害することも有るらしい・・・

ならば、と取り除いてみても感触はあまり変化ない・・・

(〃≧∀≦)ゞ 要ラナカッタ ? イヤイヤ・・・

 

きっと、快適なドライブを永~く楽しんで欲しくて都合してくれたパーツでしょう。

きっと、そんなパーツはクルマ中にたくさん構成されて居るはず。

知りたいな、関わりたいな。

たくさんのクルマの、そんな想いの数々。

 

弊社はこれまで、クルマを永~く乗って欲しくて、継続車検を最優先してきました。

その想いは今後も変えません。

でも、新車の販売にも、これまで以上に力を入れることにしました。

どうせ買うなら、弊社から買ってください。

 

クルマの一生で例えると誕生なのでしょう、販売は。

ソコに参加させて欲しいです。

健康維持の定期的な点検も、調子悪いなんて内科的な整備も、予期せぬ外科的な事故にも、ストライキ的な故障のレッカーも、汚しちゃったって内装のクリーニングも、靴減っちゃったなんて消耗品の交換も。

当然、自動車保険も。

クルマ屋さんと保険屋さんのハイブリッドですからね ♬

マルチな目線と感覚でサポートさせていただきます。

 

どんどん増える出来ること、でお客様の欲求を開きたい。

心で任せてくださるお客様には心からの貢献欲求をどかんと発揮させたい。

プロセスも結果も笑顔で鮮やかに色付けしたい。

どうせクルマ屋するんだから、楽しく生きたいなと思うのです。

 

 

シフトレバーのガイドが、あの頃に気付かせてくれたのだろうか?

なぜか熱い気持ちがプクプクと湧いてきた気がします。

過去のエネルギーを今にも活かせるんなら、どんどん鳥肌モンの記憶を呼び起こそう。

どうせ生きるなら、楽しい方が良い。

ファミコン頑張ってきた甲斐があったな。

こんな締めで良いのだろうか?

 

みなさん快適なカーライフを (o’∀’o)/

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL