環境に良いって真意。

贅沢装備が苦手な自動車整備士、さのりです。

 

運転席なんて、ハンドパワーで良いんだよな。

(〃≧∀≦)ゞ キテマス  キテマス ♪

 

 

世界中のすべてのクルマの、運転席だけでもこうしたら、どれくらいの CO2 排出を削減できるんだろう?

🔑 電気不要で窓を開けられるでしょ。

原価が下がって、軽くなって、修理も簡単になる。

そんなに便利が削がれる部分でもないしさ。

 

そんな気づきだって、起きヅラい理由は便利を当然の権利として感じているからだな ✋

オートなんとか、パワーなんとか、他なんとか。

そんなのを削ぎ落とした、SDG’S 志向のグレードを出すのも面白そうだねぇ。

でも万障繰り合わせで無理なんだろうなぁ。

(〃≧∀≦)ゞ チョット 何言ッテルカ 分カンナイ ♪

でも、ちょこっと検討しても良いんじゃないかな。

 

弊社も環境保護の一環として、クルマを永く活用できるような整備に尽くしています。

継続こそ経済的、そう思いません?

活かせるモンは活かしたいってだけだけどね 👐

そんな会社です、よろしくお願いします。

 

みなさん快適なカーライフを (o’∀’o)/

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL