選択肢シフト。

最新モノに弱い さのりです。

 

 

最近、パーキングレンジ 🅿 がボタン化されてる。

シフトレバーの仕事が減ったってコトだな。

ハンドブレーキ操作は電気式 ⚡ になってきてるし。

現場のブレーキは物理的仕掛けなのにさ。

なんでだろう?

(〃≧∀≦)ゞ  テツ & トモ 🎸 ♪

 

『( 電気仕掛けならこんなコトもできるよ )』

可能性の展開をしたいのかしら?

でも半導体不足だって、資源の枯渇だって、こんなのが原因なんじゃね? って思う。

結局、作用点が物理なんだから終始物理で良いんじゃないだろうかと思うコトが多々。

電気式は故障した時の費用が大きくなりがちだし。

 

安全性能を上げる電気化は大歓迎なんです。

だから余計な電気自慢は…

(# ゚Д゚) 言葉選ビ !!

物理的構造優先にシフトが戻らないかなぁ。

ジムニーなんて特にそう思う。

自分でも手を掛けれるクルマって、永く大事に乗ってくれると思うんですけどね。

 

みなさん快適なカーライフを (o’∀’o)/

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL