あおらないハンドル。

クルマ屋さんと保険屋さんのハイブリッド、
損保プランナーの さのりです。

 

あおりハンドルって言葉を知りました。

(〃≧∀≦)ゞ 何ソレ ?

 

 

一度こっちに膨らみながら左折する対向車。

「 わっ、怖っ。」

そんな経験はありませんか?

 

おそらくその運転者は、膨らんで迷惑を掛けている意識よりも、左側の接触を怖がっているのだ思います。

減速するだけで解決するコトだと思うんだけど、勢いをつけて曲がろうとする人の特徴かな?

対向車や後続車の安全運転を妨げるこの動きは、何とかって言う違反行為になる可能性があります。

(# ゚Д゚)/ 何トカ ッテ 何ダ !!

 

こんなのに驚いて自分が急ブレーキを踏み、それが原因で追突されたなんて想定もできますね。

そしてきっと、あおりハンドラーはヒトゴトとして走り去るでしょうね。

怖いなぁ。

 

全長の長いバスやトラックも膨らむけど、その時はがっつり減速して曲がっているはずです。

その減速加減が時に、乗用車しか乗らない方をイライラさせるかも知れませんが、事故のリスクを減らす最大の行為だとご理解いただければ幸いです。

 

あおりハンドルは無意識かも知れない。

だから私も左折時の安全意識を強くしてみます。

ドラレコの画角を確認して自己採点してみます。

事故の可能性なんて少ない方が理想ですからね。

こんなのも自律って言うんだろうな、自分で決意しないと起きない感覚だな。

 

運転は、自分で責任を取る覚悟が必要だと思います。

かも知れない運転、指差呼称、コメンタリードライブなんてヒントも活用したいですね。

交通安全な社会に、みんなで協力しましょう ♬

 

みなさん快適なカーライフを (o’∀’o)/

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL