空走フィールの大切。

自動車整備士、さのりです。

 

車検で入庫したクルマのホイールがブレーキダストで激しく汚れていました。

 

  ブレーキダストで汚れていたアルミホイール。

 

想定通り、前のブレーキが半固着状態。

ブレーキを踏んだまま走ってた様なもんで、ディスクパッドは残り1.5mm、危険でした。

 

 

原因は 🔎 ピストンシールの固着。

本来キラキラしてるピストンが喰われてましたねぇ。

 

 

お客様にインタビュー 🎤 すると、空走状態での違和感はあったと言います。

『 なんか 左に進むなぁって思ってたけど・・・ 』

 

・車検が近い。

・出費 💴 を避けたい。

・自分には不都合が起きない。

 

いろんな心理が働くでしょうけど、早期治療がもっとも好都合に収まると思うんです。

それとも、不安不全が成長する 👿 👻 👽 🤖 🎃

そんな表現の方が沁みるかしら?

 

カーライフは好都合なだけであって欲しい。

交通安全、安全運転を意識して欲しい。

みんなの幸せがどんどん膨らみますように ♬

 

みなさん快適なカーライフを (o’∀’o)/

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL