当事者回避な心構え。

クルマ屋さんと保険屋さんのハイブリッド、
損保プランナーの さのりです。

 

つい先日知った事故の話なんですが。

 

 

赤信号無視のチャリとクルマが事故したそうです。

🚥 🚲💥🚙

私は主にクルマ側ですから、

「 勘弁してよ・・・ 」

って第一印象を抱きました。

 

当然チャリの過失が大きくて、その運転者は第一当事者として大きな責任を問われます。

だとしても人身事故、

『 クルマと衝突した人がケガを負った。』

って表現したら、第一とか区別して遠ざかれる状況とも言えなくなるんじゃないだろうか?

事故ってホントに想定すら嫌だな。

クルマは好都合なだけの乗り物であって欲しい。

そう思いませんか?

 

権利として当たり前に運転して、当たり前のように帰宅できてるけど、今から向こうは分からない。

あらためて、当事者にならないような運転意識が必要だなって思わされました。

安全運転ってどんな運転だろうね?

 

みんなの幸せがどんどん膨らみますように ♬

 

みなさん快適なカーライフを (o’∀’o)/

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL