うちとよそな解釈。

マフラー修理も頑張る さのりです。

 

車検で入庫したクルマに於いて。

 

マフラーのブラケットが外れてました。

φ(o’∀’o)/   車検 🆖

 

 

マフラーはそこそこ重いから、負担が大きくて大変だったでしょうね。

ってコトで、補強パネルを溶接 🔥🔧 して完了。

経済的にも好都合な貢献が出来たとさ ♬

(〃≧∀≦)ゞ メデタシ メデタシ ♪

 

部品屋さんには悪いけど、こんなんで交換はしない。

活かせるモンは活かすのだ。

(〃≧∀≦)ゞ  SDGs ? シズカドラエモンジャイアンスネオ  ♪

お金 💴 も余計に掛かるしね。

( ●`Д´●)/    ノビ太 ガ 居ナイ !!

 

あ、そうそう。

後輩が勤めるお店では、そもそも交換を前提にして溶接機を置いてないと言います。

いろんな考え方があるもんだな。

うちはうち、よそはよそ。

棲み分けあった方が商売カブらなくて良いかもな。

 

修理できません。 』

には、少なくとも2通りの解釈があるようです。

うちのそれとよそのそれとほかのなにかしらな・・・

もちろん、選択はお客様の任意です。

(〃≧∀≦)ゞ ドッチ ノ 料理SHOW ♪

 

みなさん快適なカーライフを (o’∀’o)/

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL