大っきくなぁれ。

自動車整備士、さのりです。

 

車検で入庫したクルマに於いて。

 

ブレーキパッドが剥がれていました 😱

不都合な事態にならなくて良かったです。

 

 

 

 

あらためて思います。

「 軽自動車のブレーキパッドは交換頻度が高い。」

負担が大きいんだろうな。

ホイールの大きさが影響していると思うのだけど、最近のタイヤ大型化に併せてブレーキも大型化して欲しいと願うのです。

そしたら制動力と安全性が上がるし、ランニングコストは掛からない方向になる。

ここは一発、メーカーがコストを掛けて、

『 軽NO.1のビックサイズブレーキ 』 なんてね。

ユーザーには魅力なフレーズじゃないかなぁ?

 

あ、そうそう。

新品のブレーキパッドは10mm ほどの厚さですが、0.1mm まで活用できるワケじゃありません。

いや、使う分には使えるけどね・・・

構造的詳細は割愛しますが、半分未満まで摩耗したら交換をお勧めしています。

要は被害拡大の予防と安全・安心のためなんです。

 

お客様が困ったら、われわれも困るから。

そんな安全な提案、どうぞご理解くださいね ♬

 

みなさん快適なカーライフを (o’∀’o)/

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL