視えなくない化作戦。

ストレスフリーを望む さのりです。

 

クルマを駐車 🅿 する時に大事な 👁 目視確認。

とは言っても物理的に難儀なクルマも有るもので。

 

 

『 後ろが視えなくてなぁ・・・  』

そんな雑談から、バックミラータイプの前後ドラレコを装着するまでに展開しました。

リヤカメラの取付け位置は、ブラケットを新設。

傘の役割を持たせてボディと同色にしてみました。

(〃≧∀≦)ゞ 楽シクテ仕方ナイ ♪

 

 

これでバックミラーにリヤの画像が映されるようになりました。

 

 

完成を確認した会長さんは安堵してくれて、

『 社員たちに不便を掛けていたんだ。』 だって。

優しいですね、気持ちが沁みました。

 

今じゃ全長の短い軽自動車ですら、バックカメラが着いてたりする。

アラウンドビューモニターとかね。

目視出来るのにさ、まぁそれはそれで。

 

でもそんな量産化が、働くクルマにも安全・安心を安価に装着しやすくなったと考えれば大歓迎。

気持ち良く働ける、って理想ですもんね ♬

けっこう面倒だったけど、貢献感たっぷりでした。

(〃≧∀≦)ゞ メデタシ メデタシ ♪

 

みなさん快適なカーライフを (o’∀’o)/

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL