愛情の表れに応援。

自動車整備士、さのりです。

 

この時期あるある、

『 ボルト折ってしまったぁ・・・ 』

落ち込んだ感じの連絡がありました。

締め付けのチカラ加減って難しいもんですよね。

 

 

『 これくらいは自分で。』

『 親が自分でやってたから。』

ワイパーの付替えヒトツでも、愛車に関わろうとされる方には応援したい気持ちが生まれます。

 

興味を持てれば愛着の密度が上がる気がして。

そしたらクルマの快適維持やクルマ自体の寿命も延びると信じています。

ムチャな運転も少なくなるんじゃないかしら?

クルマには永く活躍して欲しいし、愛されて欲しい。

 

望まない結果になったコトを落胆するだけじゃなくて、次の成功のための材料にして欲しい。

理想じゃないけどね、貴重な経験だと思います。

こんなのには修理代の面で応援しちゃいますよね。

そして、トルクレンチの使い方を共有しました。

これで次回はバッチリでしょう、もしミスしても安く治す会社が味方だしね。

 

クルマ屋だから出来るあんなコト、こんなコト。

どうぞご活用ください。

 

みなさん快適なカーライフを (o’∀’o)/

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL