安全な運転の意識を。

クルマ屋さんと保険屋さんのハイブリッド、
損保プランナーの さのりです。

 

2021/01/02 に唐津市で起きた死亡事故に於いて。

詳細は不明ですが、高校生が運転していた可能性があるそうでした。

だとすれば、技術とか経験不足が原因だと推測しますが、それは過去の自分にたくさんの未熟を顧みている表れだと思います。

今でも運転でうっかりミスをしているのに、初心者の頃はソレらに気付かない怖さとか、他人に掛けていた迷惑も多かったんじゃないかと感じています。

 

 

ベテラン運転者とか、ゴールド免許とか関係なく、一瞬の意識・認知・判断・操作のミスがとんでもない事態を起こしてしまいます。

そして、安全と言う言葉は結果に結び付けられる表現であって、結果次第では危険と置き換えられてしまう事も有り得ます。

こんな悲しい事故が起こらないように、クルマの運転がどれほど危険とか不幸に繋がるか?

を、しっかりと認識しなきゃイケない。

誰にでもそんな気付きが必要なのだけど私自身も若い頃は、自分の運転で他人を不幸にしてしまうなんて、想定出来ていなかったと思い返しています。

自分の事故で、当事者ではない家族や大事な人にまで悲しい思いをさせてしまうことになっちゃう。

そんなの絶対に嫌です。

今、あらためて安全な運転を意識すると決めました。

 

クルマは便利なだけの乗り物で在って欲しい。

望まない事態が起きた時に、クルマに責任を押し付けられたくない。

運転者一人ひとりの意識が大事なんです。

幸せを継続するために、考えましょう。

 

みなさん快適なカーライフを (o’∀’o)/

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL