当事者を避ける。

クルマ屋さんと保険屋さんのハイブリッド、
損保プランナーの さのりです。

 

ちょいと複雑なのを紹介しときます。

 

 

一方通行での信号待ち。

前走車両は2台目、だから曲がる予定ならフラッシャで意思表示をするべき場面です。

実際私も直進予定の車両だと思ってましたから。

 

 

信号機 🚥 の色が、『 進んでも良いけど気を付けてね。』に変わった刹那、右車線から・・・

いやいや、ココは1車線のはずです。

(# ゚Д゚)  違反ダロ~ !

右フラッシャ を点滅させながら、グオ~ッて追い抜きをかけるクルマが。

クルマと人を隔てる白線を完全に跨いで、危ねぇ。

んで、前走車両も今頃右フラッシャ を点滅させたもんだから、私はドキッとしたワケです。

(〃≧∀≦)ゞ ドデンシタ~ !!

 

 

前走車両が追い抜き車両に気付いてブレーキを踏んでくれたので、接触せずに済みました。

ココを走り慣れた人じゃね?

そんな主観をいだきました。

効率良く運行しているとでも考えているのか?

 

いろんな感情がプクプクしますが何より、こんなのと関わってしまったら面倒そうですからね。

当事者にならないように安全運転に尽くしましょう。

早目にフラッシャーを出してても危険だったろうな。

ホント無事で良かったです。

みなさんも気を付けてくださいね。

 

みなさん快適なカーライフを (o’∀’o)/

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL