スクラッチ不具合。

電装整備も頑張る さのりです。

 

 

オートエアコンの良し悪しですね。☀❄

車室内の温度をキープしてくれるのは助かるものの、それを担ってる機械が故障すると費用が掛かる。

しかもご想像の通り、お安くはない。💴

快適を謳う分だけストレス 😱 も大きくなるかな?

修理代と言う維持費が好都合でないのは誰にとっても同じだと思います。

 

    およそ1万円のサーボモーター。

 

「 マイカーならマニュアル・エアコンで良いな。」

そう思うのは、こんなトラブルに触れている時。

治らねぇかなぁ、って分解 🔧 してみるのです。

 

ちなみに・・・

脳(コントロールユニット)からの指令を受けてウィ~ンって温度調整レバーを動かすだけの構造です。

それくらいなら、手で良くね?

まぁ良いや。

 

 

 

経年劣化と言うのでしょうか?

レコード盤みたいな抵抗体の一部が、ブラシのスクラッチで擦り減らされていました。

これだと不具合になっちゃう。

(〃≧∀≦)ゞ マジック 塗レバ ?

抵抗体だけの部品供給は無く、減速ギヤにも違和感が有ったので丸ごと交換しました。

もちろん交換後は快適でございます。

 

便利・快適に対する経済性って複雑。

故障してハジめて考えるコトかな。

世のクルマと利用者さんが、ただただ都合の良いカーライフを過ごせますように ♬

 

みなさん快適なカーライフを (o’∀’o)/

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL