重ステで想う。

筋肉落ちたなぁって感じてる さのりです。

 

『 コンビニ 🏪 で休憩したらパワステが利かなくなった。』

「 へぇ・・・ ( ちょっと何言ってるか分からない。)」

『 パワステってスゲ~んだな、腕パンパン 😬 だぁ。』

「 そのまま乗ってたの? 」

 

いろんな意味で豪快なお客様・・・

事故らなくて良かったと思ったのでした。

 

さてさて、異音も異臭もない、単純なノーパワーなステアリング。

原因が想定されるポンプ本体を外して調べると・・・

よく分かんない・・・

 

 

でも無圧なんだからポンピングしてないか、圧が逃げてる、のどっちか。

オーバーホール・キットは設定無いけれど分解してみます。

 

 

目視出来る1点目のベーンポンプは正常っぽい。

もう1点は密閉されて目視出来ない。

 

結果から申し上げますと、密閉されているリリーフバルブが開放側で半固着してました。

原因の原因はオイルカスかな?

けっこう汚れも目立ってましたから。

 

ともあれ、ポンプ丸ごと交換でパワステの恩恵を取り戻しました。

有り難い機能だな。

 

安全運転が出来るように快適機能が充実している。

みんなの安心のための快適機能なのだ。

便利・快適を取り戻した機会に、そんなのを顧みても良いかも知れませんね。

交通安全はみんなの道徳で成り立っていると思います。

安全運転を励行しましょう。

 

みなさん快適なカーライフを (o’∀’o)/

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL