られた側のモヤモヤ。

クルマは安全・安心に利用して欲しいと願う さのりです。

 

ドラレコの質問が増えました。

改正道路交通法で、あおり運転の罰則が厳しくなりましたもんね。

不法行為者をこらしめてくれる法律の施行は、安心に繋がると思い込んでいます。

実際、警視庁で初摘発したってニュースも出ました。

やっぱりドラレコの解析が必要だったようです。

ただね、思っちゃったんです。

 

 

特定の人を狙っての、あおり運転って有るのかな?

要は、たまたま偶然の相手にあおり運転するのではないか?  って事です。

 

警察に被害届と画像証拠を提出して、個人を特定してもらって摘発してもらって、刑罰を与えてもらう・・・

そんな流れなのかな? よく分かんないけど。

 

 

被害当事者として時系列で事件に参加するとなれば、さらなるストレスを喰らうんじゃないかなと思ったのです。

被害の度合いにもよりますが、ストレスの総数って妄想積算してみると、とっとと無関係者になる方が都合良いのかも・・・

「 ( え? 泣き寝入りみたいじゃね? ) 」

そんな自問をして、なんか別のストレスに襲われました。

(@_@;)  BAD  スパイラル 。

 

不法行為を見過ごすのは悔しい。

自分に与えられたストレス以上な罰を、相手に与えたい。

無差別に不都合を与えられる被害者をこれ以上増やしたくない。

そんな風にも思います、ホント複雑です。

 

 

結局、あおるかどうかは当人が判断してますからね。

自分の家族にはあおり運転しないでしょうから。

そして仮に、どんな大義名分をご用意されても、人に害を与える行為は肯定されない。

怒りが起きたら、深呼吸しながら6秒待ってみろってさ。

(@_@;)  アンガ~~~ ルズ・・・アンガ~マネジメント

な~んで被害側が心労するんだろう?

やだやだ。

 

みなさん快適なカーライフを (o’∀’o)/

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL