命のメッセージ展。

交通安全を願う さのりです。

 

車庫証明の都合で秋田東警察署に行った時の事。

「 靴? 」って気付きました。

 

 

それは、命のメッセージ展。初見でした。

事故で犠牲になった方の、ご家族からのメッセージが。

生きた証としての靴と一緒に。

 

いくつか拝読させていただきました。

『・・・嘘をついて・・・』『・・・証言をすり替えて・・・』

相手に対する悔しさとか憎しみを感じ取れる表現たち。

正直な感情だと感じました。

 

そして・・・

『 「 いつも3人で 」が口癖だった娘と、また3人で会えるのは私たちが向こうに行った時です。』

すごく苦しくなりました。

なぜならば、私も運転者です。

運転者ならば、クルマが簡単に人の命を奪ってしまう可能性を知っている。

運良く今日までは、かも知れません。

あらためて、安全運転が絶対であると強く思いました。

 

安全運転のためにも、自分がこんなエピソードの中に入って、加害者を含め登場人物の気持ちを知ろうとすれば良いと思うんです。

エピソードの中は実際苦痛でしたし、逃げ出したくなりました。

想像だけでもそうなのに、毎日のように交通事故が起きてて、現実として経験されている方がいる。

驚きますね、そんな日がジブンゴトになるなんて。

安全・安心は当たり前じゃないですね。

お帰りなさい、は尊いですね。

 

是非、安全運転を意識しましょう。

秋田東警察署での展示がいつまでなのかは知りません、すみません。

web でもたくさん情報が有りましたけど、目の前にすると責任感が違うと思いました。

全国各地で展開しているようですので、機会が有れば是非。

 

みなさん快適なカーライフを (o’∀’o)/

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL