リモート会議。

秋田新幹線が苦手な さのりです。

 

初めてリモート会議しました。

移動時間を仕事に充当出来る、これが大きいですね。

同時に、集合する大事さ分かりましたが、それ以上に時間の価値を感じる。

秋田市は遠いんだな・・・

 

 

話す時だけ押すボタン。

これが会話のテンポをゆっくりさせる良し悪し。

向こうの表情がよく視えない分、文脈とか言葉選びに聴覚で集中したり。

これまでと違うって感覚が顕在意識をマジメ化してくれる。

(〃≧∀≦)ゞ 基本不マジメ  ♪

 

初めて取り組む事って、脳が空白を埋めようとするから活動が盛んになる気がします。

少し疲れた気がしたものの、経験出来て良かった、が勝ちました。

変化する状況とかルールに柔軟な対応が出来れば、可能性も拡張するはず。

そう脳に言い続けて頑張ろうと思ったのでした。

 

みなさん快適なカーライフを (o’∀’o)/

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL