経験は財産なミラー。

『 左のドアミラーがウィ~ンっていかなくなったの、不便です。』

了解です。

 

 

オートターン( 電動格納 )が利かなくなったドアミラーって、だいたいがギヤの損傷だと決めつけてます。

強度の低い樹脂のギヤ( 歯車 )が、急激に加わった外力を原因に欠けたケースを何度か診ているからです。

んで、そのギヤは単品での部品供給がされていないので、結果丸っと交換を強いられるのです。

ただ、今回の症状はこれまでと違う・・・

まぁ、とりあえず分解してみます。

 

 

モーターが欲求する動きと違います。

(〃≧∀≦)ゞ マブチモーター ♪

この時点で、思い込んでいた原因とは違うことが分かりました。

新しい発見の予兆にワクワクします、分解して得しました。

 

 

数点のギヤや、モーター単品には問題が有りませんでした。

そうなるとコントローラ( 基盤 )を疑いますが、今の私には調べる事が出来ません・・・

結局丸っと交換だから、構成部品のどれが原因でも良いんですけどね。

な~んて言っちゃうのは悔しいからでしょう。

 

安い中古品が見つかったので、お客様も喜んでくださいました。

ちなみに、色違いだったのでカバーはこれまでの物を使います。

着せ替え可能と言えば聞こえが良いでしょうか。

 

  ウォーズマンのマスクを思い出すヤツ。

 

元々、ご本人が傷付けていたカバーで納車したのですが、

『 わぁ、新品だわ~ ♬ 』  って。

やっぱり人って気持ちの生き物ですね ♬

ときめきを都合良く利用して、カーライフを楽しんでいただけたら嬉しいな。

たかだか、って言えば失礼だけど、オートターンも故障すれば不便と感じる・・・

んで、便利機能って安くない部品が多いです。

もしも、便利と安全性を天秤にかけた時は、間違いなく安全性の確保を優先してくださいね。

そんなカーライフに寄り添わせていただければ幸いです。

 

みなさん快適なカーライフを (o’∀’o)/

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL