リスクの乗り換え。

クルマ屋さんと保険屋さんのハイブリッド、
損保プランナーの さのりです。

 

こんなデータを見付けました。

 

 警察庁交通局さんの資料(H31.2.14)より抜粋

 

 

高齢者のチャリ事故が増えてるみたい。

・・・免許証を返納した方々が移動手段をチャリに移転してるからじゃね?

 

チャリの操作は体得したら忘れない。

でも高齢者になると、身体全体として認知・判断・操作の能力は衰えるはずです。

まして、スーパーの帰り道だったらバランス維持が大変かも。

4輪から2輪に乗り換えるんだもんね。

 

なんか、クルマを取り払って大きな社会的リスクを減らしてるけど、ご本人たちが抱える個人的リスクは増えるんですもんね。

クルマ担当大臣が楽になって、チャリ担当大臣が対応に追われる時代に。

あ、冗談です。

 

歩行者さんやチャリは、まっすぐ進むとは限らない。

クルマとしてはそんな予見を含めながら追い越す意識が必要でしょうね。

” チャリ事故も減らす。”

社会目標の更新ですね。

クルマ側なりの配慮を以って、思いやり運転、頑張ってみましょう ♬

 

みなさん快適なカーライフを (o’∀’o)/

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL