想いの紙一重。

今年初めての新車商談は働くクルマ、ハイゼットでした。

 

 

軽トラとは言っても、エアコン・パワステが当たり前な時代になりましたね。

さらなる快適装備が+されるのかしら? って思ってたら・・・

 

『 パワーウィンドーは要らねッス。』

『 ドアロックも手で開けさせるから要らねッス。』

『 ラジオも何か適当に着けさせます。』

要は、極力ベース車両の状態で買うのだとの事。

 

よくよく聞いたら、このクルマを預ける一人の若者を、立派な職人に育て上げたいって意味が含まれていました。

いたせりつくせり、が都合良いばかりではないってコトですね。

 

「 ( 働く環境って大事ですよね。)」

『 ( そうですね。)』

 

仮にそんな会話があったとしても、本当の同意なのか相違なのかは分からない。

勉強になりました。

今後、どんな仕事でサポートすれば都合が良いのだろう?

な~んて言いながら、感じたように行動します ♬

 

みなさん快適なカーライフを (o’∀’o)/

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL