工賃+の事情。

ベテランのクルマが多い弊社では、1本のボルトを外すのに1時間掛かる事も珍しくありません。

 

 中央部、交換後のきれいなボルトが着いてます。

 

今回の作業でも、奥まった狭い所にあるボルトが腐食してて、レンチが利かないって状況でした。

基本作業工数の2倍以上、時間が掛かっちゃった。

まぁ、よくあるケースですが・・・

 

    ようやく外したボルト、憎カワイイ。

 

イライラしてブツブツ言いながら、ようやく外して、総動員した道具たちを片付けて、ほうき掛けて。

難儀した痕跡を消し去った時、ちょこっと達成感を味わえます。

もちろん新品のボルトをスル~って気持ち良く取り付けました。

そして難儀した分、工賃をちょこっとプラスさせてもらいました。

 

今年の秋田も融雪剤が撒かれています。

防錆塗装の及ばない部分は腐食が進んじゃうんです。

クルマの天敵ですが、致し方ない。

継続推しの弊社は、勝ち続けるために工法を追求し続けます。

あ、工賃ちょこ~っとへのご了承、お願いします。

 

みなさん快適なカーライフを (o’∀’o)/

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL