賠償想定能力。

クルマ屋さんと保険屋さんのハイブリッド、さのりです。

 

先日、自動車保険と共済 合わせて3台分の付保状況を拝見させていただきました。

『 4台目が未加入だった 』 と、相談を受けたのです。

 

 

これまで、縁故を理由に自動車保険のあんしん点検を拒まれていましたから初点検ですね ♬

んで、状況を確認した印象は、” 金銭面で償えるのかしら・・・? ”

『 少なくとも、ここ10年は事故を起こしていない 』 とおっしゃいますが、それは結果。

私としては、抱いてしまったネプネプな不安は気持ちが悪い。

 

「 もし、事故を起こしてしまったら、どれくらい賠償責任を追うのだろう・・・ 」

毎日のように全国各地で自動車死亡事故のニュースを見聞してても、その後 ◯千万円の賠償命令が下ったとか、懲役◯年などの情報は表に出づらい。

近所で起きた事故の顛末ですら、信憑性のないウワサ話程度でしょう。

事故の怖さを充分に知るには、責任を全うする ” 顛末の末 ” までの情報入力が必要だと感じます。

 

自分の知っている人が自動車事故で家計の破綻に至った、なんて困ります。

被害でも加害でも、当事者になってしまったら悲しいです。

だから事故と一緒で、そんなのは想像したくはないけど、賠償責任まで想定した自動車保険の大事さを訴えています。

みなさまに於かれましては、自動車保険は家計を守る投資、って一面も意識して欲しいです。

 

 

現状の契約内容とソコに在る不安を、事故例を交えて説明させていただきました。

賠償能力が極端に少ない事は理解していただけました。

これまでの契約を担当されていた方とは、同条件と言う言葉で繋がっていたそうです。

事故を起こさないので、契約内容には気が向かなかったそうです。

今日まで都合良く過ごせたので幸いです。

 

たとえ他社さんでの契約だとしても、不足を感じたら説明させていただいています。

自己防衛、自家族防衛が目的です。

 

私の熱意が伝わったと思いたいですね、対物賠償がすべて無制限となりました。

人身傷害がすべて5千万に上がりました。

あんしん点検を機会に、安心を増やすことが出来ました。

自動車保険のフォーカスを保険料だけじゃなく、安全運転や事故の怖さに対する意識へ更新することが出来たと思っています。

時間を割いてくれたことに感謝しています。

 

どうでしょう?

対物賠償500万 → 無制限

人身傷害2000万 → 5000万

これで、月々280円だと高いですか?

( 今回の試算で使用した内容です。金額は一概に言えません。)

 

人身傷害5000万 → 無制限

これで、月々70円だと高いですか?

( 今回の試算で使用した内容です。金額は一概に言えません。)

 

安心したい、けど出費したくない。

or

出費したくない、けど安心したい。

 

そこら辺に強く貢献出来るのが、損保プランナー ♬

クルマ屋さんと保険屋さんのハイブリッドの私です。

みなさんの気付きたくない不安を優しく解消させていただきたい。

よろしくどうぞ。

 

みなさん快適なカーライフを (o’∀’o)/

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL