被喰錯乱防止棒。

そこそこセレブなクルマのボンネット・パネルにはショックアブソーバが着いてます。

 

 

バックドア・パネルだとレギュラーで着いてるかな?

 

 

ボンネットもバックドアもヘビーウェイトだから、楽にオープン・クローズ出来るようサポートしてくれてるんです。

みなさん、当たり前にメリットを受けているんです。

 

 

だから ショックアブソーバがヘタっている場合、パネルがクローズ方向にアタックしてくる事があります。

あ、消耗品です。

んで、メンテ中に『 バグっ 』と喰われると、痛みのフィーリングが無いレベルで動揺します。

私なら即、笑いのネタにするんだけど、実際DANGERです。

(〃≧∀≦)ゞ 超ダンガー ♪

 

 

 

今回は、働くクルマのバックドアに何度か喰われそうになったメンズからのメンテ・オファー。

ケガせず済んで良かったですね。

(〃≧∀≦)ゞ  カラダガシホン ♪

 

スリムなパーツですけど、ショックアブソーバ単品を縮めるにはパワーが要ります。

それだけパネルがヘビーだって裏返しでもありますね。

どうぞ、お気をつけください。

漢字のみのタイトルだと分かりづらいですね、スミマセン。

 

みなさん快適なカーライフを (o’∀’o)/

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL