それぞれな車検。

旧知の仲間から依頼を受けました。

『 後輩がディーラーで車検の見積り頼んだら◯◯万だったんだって、何とかなる?』

そうなんだ、そりゃビックリしただろうね、了解です。

 

 

実際、整備履歴の分からない初見のクルマで、金額への要望は即答出来ません。

とりあえず受け入れて、当社なりの見積りをして、結果 車検まで終わりました。

今現在の不具合を解消させて、近い将来の不具合を防いで、それでも聞いていた金額の半分未満・・・

見積書をもらってなかったんだけど、これだけ整備させてもらって、他に何を?

 

 

不透明な商品、車検。

国の制度を通り抜ける ” 点検だけ ” ってスタイルだと、カーライフとして不安だと思う。

ユーザーご自身である程度整備出来る方であれば別ですけど、やっぱり故障とかストレスを感じないカーライフを誰もが望むと思うんです。

だから、当面の安全を維持させれるように ” 整備付き ” ってスタイルが常識を占めている。

その、整備 って価値の捉え方が同業者間でも、いや整備士一人ひとりでも 相違があるはずだと思います。

当社では、ユーザーさん一人ひとりの整備知識・故障対応力、クルマの現状、使用状況、平均走行距離・年式、そんな要素を加味して臨床で判断しています。

最適な車検 が1台ずつ違うはず ってコト。

 

今回のお客様にも、お客様の内情・都合を加味して整備内容を決めさせていただきました。

ソコにディーラーとの差があったのかも知れません。

あ、仲間からの紹介ってのも大きいな。

『 なんで同じ車検で倍以上も見積り金額が違うんだろう? 』なんて感じたとしても、『 手抜き車検じゃないだろうな? 』 なんて訝しく思わない事を望んでいます。

まぁ、納車後に『 何か違う? 』 って感じてもらえるだろうし、オイル交換とタイヤのエア調整さえ怠らなければ 次の車検までは快適だと思います。

 

不透明な商品だからこそ、透明性を以って仕事に臨む。臨もうとする。臨めれば良いなぁ・・・

(〃≧∀≦)ゞ ウシロメタインカイ !

 

みなさん快適なカーライフを (o’∀’o)/

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL