【ココロ整備】難しい切替え。

『 擦っちゃった。ついでに側面のステッカー剥がせる? 』

了解、挑戦です。

 

 

バンパーは問題なく修理出来るなって予測出来ますが、側面が問題でした。

ステッカーの材質と、パネルの塗装、両者の相性が悪いと剥がした痕が格好悪く残って、再塗装の可能性があったのです。

施工しちゃうと引っ込みがつかない、ヘタしたら側面3パネルの塗装、それなりのドキドキ。

介護に貢献しているクルマだから、経済的負担は少しでも抑えたいと祈りつつ、スタッフ澤さんに委ねたら・・・

 

 

結果的に 再塗装せずに済みました。

ポリッシングに掛かった時間は相当でしたけどね。

めでたしめでたし ♬

社長さんからも『 グッジョブ! 』って。

 

看板を背負ったクルマはアチコチで走ってて、宣伝が目的なんだから、目立ったほうが良いでしょう。

なんて思ってましたけど、そんな時ばかりでもないらしい。

そうだよなぁ。

 

「 気持ちを切替える 」 って言うほど簡単じゃないですね。

仕事とプライベートもそうだろうし、図書館で勉強している学生さんもそうかな?

制服を脱いで 頭の深呼吸を試みたくても、休憩の移動手段も看板付きのクルマってのは気を抜けるモンではないかも知れない。

クルマでアピールするってのは、覚悟のいることだったんだな~って思いました。

使い方はいろいろでも、安全運転は継続でお願いします ♪

 

みなさん快適なカーライフを (o’∀’o)/

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL