【保険屋さん】デザイナー。

トリックアートを見つけました。

立体的に視えるデザインで、実際は真っ平らです。

 

 

” 信号が黄色に変わると こんなのが浮かび上がる ” ってシステムなら、事故も減るだろうな。

逆に急停車が増えて危ないかしら?

 

誰かが交通安全を求めた視覚的デザインは、道路を利用する人々への警鐘。

それは交通強者・弱者問わず、みんなの心に響き渡って欲しいって思います。

視覚デザインが聴覚にまで影響を及ぼすワケですね。

 

信号の色など、ルールに則って優先通行していても、事故の当事者になってしまえば化け物みたいなストレスに襲われる。

誰だって人生にそんな不都合な予定なんか無かったはずで、ごく当然に都合の良い未来を欲求しているんじゃないだろうか。

だから人生を都合良くデザインしたければ、自分の運転もデザインしたら良いんだなって気付きました。

都合良く運転の目的を達成するためには、どう認知して、どう判断して、どう操作すれば良いだろうか。

自問するだけでも、無意識域では良さげな活動が始まるはず。

都合の良い、理想の未来ってどんなんだろう?

そこに視え、聴こえ、感じる何かを想像して、今を捉えたい。

 

取り返しのつかない喪失感は、準備の効かない格好で襲ってくるから、感情のコントロールが難しいって知りました。

事故はたった一瞬の不注意で望まない心身疲弊を生みます、みんなで安全運転を意識しましょう。

理想の未来、そのための理想の今を欲求すると良いと思います。

それが、住み良い社会のデザインにも繋がるのではないでしょうか。

 

ひとつのトリックアートがプレゼントしてくれた気付き。

自分の中には無いものから生まれる影響は大きいもんですね。

 

みなさん快適なカーライフを (o’∀’o)/

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL